Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

タグ:Mc Evoy ( 4 ) タグの人気記事
2012年 08月 22日
帆布トート リバティ Mc Evoy
b0228849_2342725.jpg

LIBERTY Fabric - Mc Evoy -


以前に綿麻キャンバス地で作ったトートバッグを、11号の帆布を使って作りました。

このバッグに使った帆布は、ハリがあってとても縫いやすく、色もパキっとくすみのない黒で素敵。

材料がよいと、作っている時も楽しいです。



b0228849_23510100.jpg

以前に作った同じ形のバッグは、ラミネート生地をそのまま使いましたが、今回はラミネートの方にも接着芯を貼ったので、綺麗な舟形を保ったバッグになりました。

その分ひっくり返すのが一苦労ですが、気になっていた折ジワも出来ないのがいいです。

表面も以前よりつるんとしてて綺麗になりました。



b0228849_23585152.jpg

底の部分は今回も合皮。

この合皮、すごく縫いやすくて気に入っているんだけど、残り少なくなってしまってる上、同じものがもう売ってない...。

実店舗で買うのは、実物を手にとって確認できるのが利点だけど、売り切れ御免になる場合も多いのが難点。



さて、お彼岸を過ぎると涼しくなる、、、、と思ってたのに暑いっ!

夜になると虫の声は聞こえてくるのに、お盆前の方が涼しかったような。

今夜も暑くて眠れなさそう。(泣)





[PR]
by nunotoiro | 2012-08-22 00:05 | バッグ
2012年 03月 20日
トートバッグ&ポーチ リバティ Mc Evoy
b0228849_2064134.jpg

LIBERTY Fabric - Mac Evoy


ペンケースとお揃いのMc Evoy マックエボイでトートバッグとポーチを作りました。

帆布を使おうと思ったけれど、持ち手を縫うとき縫いにくかったので、今回は黒の綿麻生地にしました。

帆布よりも柔らかさがあるけれど、バッグ口には硬めの芯を貼っているので、帆布の時と同じようにしっかりしたバッグになりました。

綿麻生地の方が目が詰まっていないので、縫いやすかったです。



b0228849_2065262.jpg

カシメを買いに手芸屋さんへ行ったら、厚みの丁度よい合皮が売っていたので、バッグの底に使ってみたら丈夫でよい感じ。

お弁当とか、幅広のモノを入れるなら、底板は入れなくてもいいかな?

黒なら汚れも目立たないし、この生地いいです♪



b0228849_20754.jpg

前回作ったソレイアードのポーチは、持ち手をラミネート生地だけで作ったんですけど、今回はつやつやビニコと綿麻生地で縫ってます。

持ち手はペタペタしない方が持ちやすいし、布の方にきっちりアイロンを掛けておけるので、ずれることなく同じ幅で縫えてよかったです。

ポーチはソレイアードで作ったものと同じサイズ、少しだけ持ち手が長めです。



Mc Evoy、この色だけ多めに買ったのでいろいろ作れました。

よく見るとジョーロなのに、遠目で見るとシックですね。

意外性がいいかも?(笑)




[PR]
by nunotoiro | 2012-03-20 20:22 | バッグ
2012年 03月 16日
ペンケース リバティ Mc Evoy
b0228849_23472139.jpg

LIBERTY Fabric - Mc Evoy


つやつやビニコ恐怖症でしたが、いろいろ作っていくうちに慣れてきて、ビニコの憂鬱からは開放されつつあります。

この頃は20cmのファスナーを消費しようと、ペンケースとかポーチとか縫ってます。

ぺたぺた張り付くのが便利なところと、「くっついてくれるなー!」ってとこと、長所、短所はありますが、試行錯誤してる今はとても楽しい♪

ビニコ×帆布の組み合わせも気に入っているので、バッグもまだまだ作ります。



b0228849_2358586.jpg

いつもは手のひらサイズの小さいペンケースを愛用していますが、ビニコではあまり小さすぎるのも縫いにくいので大きめサイズ。

カリスマペンシルやチャコペン、カッター類などなどをがさっと入れられるので、こういう大きさも便利ですね。

学生さんとかはいっぱいペンを持ち歩くようなので、こういう大きいサイズがいいのかな?

この春、高校生になる女の子に何かプレゼントしたくって、ただいま布を選び中。





b0228849_025744.jpg

マカロンも作ってますよー。




だんだんと春らしくなってきました、旅立ちの季節ですね...。(って、ただ旅行したい私。笑)


[PR]
by nunotoiro | 2012-03-16 00:07 | ペンケース
2012年 01月 27日
ビニコと挫折
b0228849_2155760.jpg

LIBERTY Fabric Rosalind & Mc Evoy


昨年から気にしつつ、クローゼットに押しやっていたつやつやビニコの巻物軍。

苦手の克服は研究と練習しかないので、ここ何日か針を変え、糸を変え、上糸の調子を微妙に変えながらペンケースを縫ってました。



b0228849_2224476.jpg
ひとつ目はブルーのRosalind(ロザリンド)、20cmファスナーを使い、ちょっと大きめのペンケース。

ファスナー横のステッチを失敗するのを恐れて、ステッチなしで仕上げました。

表から見える部分にステッチがないので簡単だし、形もきれいに決まりましたが、なんとなくフガフガして間が抜けた感じ、やっぱりステッチがあったほうが見た目にもよし。


b0228849_2283893.jpg
ステッチを美しく入れるためにあれこれ試したところ、糸をレジロンにして、針目は布帛を縫うときと同じく2.5にしてみたら奇跡的にきれいに縫えました。

こちらの黒のMc Evoy(マックエボイ)にはステッチを入れ、今度は16cmのファスナーを使って小さめ、手のひらサイズにしました。

こちらの方が形もきれいで、ステッチが入ってるのでびしっと決まりますが、ペンケースとしては小さいですね。



b0228849_2217445.jpg

こんな感じに、ペンケースが2個完成したわけですが、なんだろうこの敗北感...。

「お前の腕じゃ、まだビニコを縫うのは10年早いわー!」

と、天の声が聞こえてくるような。(汗)

今回は裏地にブロードを使ったけど、ナイロンタフタとか持ってきたらまた違うだろうし、帆布とも合わせたものも作りたいけど、また糸と針の探求からか、、、、。

そんなことを考えると、また巻物をしまいこんでしまいたい気持ちに駆られます。

なんてちょっと挫折気味ですが、つやつやビニコをきれいに縫えるようになったら嬉しいので、もうちょっと頑張ってみます。

というか、頑張らねばならないほど、いっぱい買ってしまっているのです。ははは…。


[PR]
by nunotoiro | 2012-01-27 22:31 | 手しごと帖