Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

タグ:Cotton Tail ( 8 ) タグの人気記事
2012年 06月 16日
ティアードパンツ完成
b0228849_2314870.jpg

すてきにハンドメイドより ティアードパンツ


昨夜と今日と集中して作業をし、ティアードパンツを完成させました。

ギャザーの多さに意気消沈もしましたが、直線縫いがほとんどなので、後半はあっという間でした。

着用してみての素直な感想は、前から見るとステキ、でも後ろから見るとお尻の部分が強調されてしまい美しくない。

私の体型、そして普段フィットしたパンツを履きなれているので、お尻の部分がゆるゆるなのが好きじゃないという好みの問題もあります。

スカートならいいんですが、パンツなので後ろからみるとモンペを連想してしまう...。

華奢な人、小尻の人なら似合いそうですが、お尻が大きい人はギャザーのせいでより強調されてしまいそうです。

テレビの放送ではなさんが着ているのを見ると素敵でしたので、私の体型のバランスが悪いせいも大きいでしょう。

上半身に身につけるものをスッキリさせないと、とてももっさりとしてしまうので着られるのは梅雨明けですね。いまは寒いっ。



作り方の手順はほぼ本のとおりに進めました。

変更した点は、型紙に4等分した時の合印を付け、ギャザーを寄せるときに均一に布が配分されるようにしました。型紙には合印がなく、本では「4等分にする」といった説明だったと思います。

もうひとつは、ウエスト部分と裾を、縫い始める前の段階できっちりアイロンで三つ折りにしておいたこと。段のバランスが崩れるので長さを変えることはないですから、縫い終わってから三つ折りにするよりも、最初にアイロンで折っておくとあとの作業が楽でした。

完成後に思ったのは、ゴムを入れた後だと前後の見分けが付きにくい。もちろん股の部分を見れば分かるのだけど、履くときに便利なように、内側のおへその位置に来る場所に刺繍糸で印を付けました。バッグにつけてもよかったのですが、この位置につけたほうが履くときに中心がずれない。パンツだけどゆったりなので、中心が移動してしまうと後ろ姿がみっともない感じになります。

失敗したなぁと思う点は、ハンガーにかけるためのリボンを付ければよかった。写真を見てもわかるように、引っ掛けるところがないので洗濯バサミで押さえてます。クリップ付きのハンガーもあるけれど、あれはあったほうがクローゼットにしまいやすいですしね。



と、いろいろ思うところがありますが、布を使えたのでよしかな?

ただ、このバランスならパンツじゃなくてスカートがいい。それからペチコートは必須です。

リバティで作ってもかなりのボリュームなので、この程度の薄手の生地がちょうどいいと思います。

背の低い私が履くとマキシ丈になっちゃうので、私には本に載っている応用作品の2段切替のひざ丈パンツならちょうど良かったかも。

と、あれこれ好き勝手書いてますが、これから同じく作られる方、よかったら参考にしてください。


[PR]
by nunotoiro | 2012-06-16 23:41 | 服・小物
2012年 06月 14日
作成中のティアードパンツ
b0228849_2015266.jpg

すてきにハンドメイドより ティアードパンツ


今年初の洋服作り。

すてきにハンドメイドの4月号で紹介されていたティアードパンツを作っています。

生地は買ってから数年経ってしまったコットンテイル、思っていたより柄のインパクトが強くて、どうも使いきれずにいました。

書店でティアードスカートが表紙になっているのを見て、この形なら生地に合いそうと思って本を購入、本を買ってからも日々は過ぎ、ようやく縫い始めました。

テレビで放送された回も録画しておいたのでしっかりチェック。

思ったよりも足の開きが目立つし、背の低い私にはどうかなってところですが、完成させてよかったら別の柄でも縫いたいところです。



テレビでは午前中に裁断して、午後には完成できる簡単なスカートのように言われてましたが、私にはとてもとても...。

型紙写して切るのに半日、水通しして、干して、アイロンがけして初日が終了。

写真は裁断して、印を付けて、ようやく一段目と二段目を縫い合わせたところ。

少しずつ作業して、いったい何日かかるのやらですよ。

ギャザーを均一に入れ作業に時間が掛かってしまうので、私には半日で完成なんてできない~。

早くて、日曜日かな?



透け防止に無印良品でペチコートも買いました。

これがですね、ウエスト部分が幅広になっていて、すぐにお腹を冷やす私にぴったり♪

履いてみて股下でもさもさしないことを願います。

無印良品 ウエスト汗取りペチコート
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761316581


[PR]
by nunotoiro | 2012-06-14 20:22 | 服・小物
2012年 02月 09日
マカロンポーチ リバティ Cotton Tail
b0228849_23333771.jpg

LIBERTY Fabric Cotton Tail


毎日、毎日、寒いです。

家が氷の器の中に建っていて、上からかき氷がとめどなく降ってきているような感じ。

雪かきしては~ また降って~ 雪かきしたの~に またふるの~?

という毎日ですよ...。



b0228849_23364951.jpg

今週はビニコの裏地にする布を買いに行って、また少しミシンをしようと思ったけれど、道路もツルツルで怖いので出かけず、結局ソファで手縫い出来るマカロンです。

これまでにない柄の布で作りたかったけど、ファスナーがアンティークゴールドしかなくて、合う柄を選んだらまたコットンテイルになりました。

この柄も色とりどり持っているので、続々出来てくる予定です。



b0228849_23413058.jpg






バレンタインデーのチョコレートを買いに、先日デパートのチョコレートフェアに行きました。

どんなに有名でも、流行とか情報にとことん疎い私には、チョコレートが何千円の世界が分からず...。

普段、田舎じゃお目にかかれない有名なお店がいっぱいあったと思うけど、値段と見た目で選んできました。

チョコレートはどうでもいいんだけど、箱が可愛いものがたくさんあって、箱だけ欲しいと思うものがあっちにもこっちにも。

箱とか缶とか昔から大好きで、お菓子の缶を大事にしまってるような子供でした。

中身よりも外側で目の保養、北欧っぽい柄の箱、可愛かったなぁ。

お店の名前くらい覚えてくればよかった~!


[PR]
by nunotoiro | 2012-02-09 23:59 | マカロンポーチ
2012年 01月 23日
カルトナージュでカードホルダー
b0228849_2212429.jpg

LIBERTY Fabric Cotton Tail


以前からやってみたかったカルトナージュ。

なかなか集中して作業することができないまま、道具が引き出しの奥へ追いやられていました。

先日、作業机の上で使っている丸い缶に布を貼りたくて、糊と刷毛を取り出してやってみました。

ただ、カーブした側面にぐるりと布を貼るだけなのに、空気が入ってしまったり、上下がずれてしまったりと悪戦苦闘。

まあなんとか綺麗に完成させることができたんだけど、もっと上手になりたくて、練習がてらカードホルダーを1冊。

手持ちの布で作ってみたけど、これもまたはまってしまうと布合わせを考えるのが楽しいですね。

マカロン箱、カルトナージュで作りたいなぁ。



b0228849_22213870.jpg

マカロンポーチ、手持ちのFelicite(フェリシテ)では8色くらい出来ました。

同じ柄でいろんな色、自分で作ったのに、なんだかコレクションしているよう。

箱に入れたら完成なんだけどな。


[PR]
by nunotoiro | 2012-01-23 22:29 | カルトナージュ
2011年 12月 19日
白マカロン
b0228849_22344681.jpg

LIBERTY Fabric Cotton Tail


いろいろと試作品のマカロンポーチ。

今日は白のファスナーで、金具をアンティークゴールドとシルバーを選んで作りました。

ファスナーの色によってもまた雰囲気は変わるだろうけど、白ベースなら、シルバーよりアンティークゴールドの方がいいかな?

大きさも、黒いファスナーの時には気にならなかったけど、ファスナーを広く取ると大きく感じる。

キルト芯の厚さも両方変えてみたけれど、つつみボタンをくるむときにきゅっと布を張るから、あまり厚みの違いが出ませんでした。(力いれすぎなのか?!)



b0228849_22464059.jpg

内側はキルト綿をやめて、手持ちの中で一番硬い芯を貼りました。

ぷっくりと膨らまないので、内側に使う布の柄もきれいに見えるし、アイロンで形を整えるのが簡単♪

これで材料は決まったし、布とファスナーを選んで、いろんな色で作ってみようと思います。



雪まで降って、本格的な冬に入ったせいか、どうも白が寒々しい...。

コットンテイル、これまでどうも柄が個性的すぎて使えなかったんです。

なんかじっと見てるとうさぎの目が怖いんだよね。(笑)


[PR]
by nunotoiro | 2011-12-19 23:01 | マカロンポーチ
2011年 12月 18日
マカロンポーチ ピエは少なめに
b0228849_23412653.jpg

LIBERTY Fabric Cotton tail


どうもマカロンには見えなかった昨日の第1作目、素敵なアドバイスを頂いて、ピエ(足)を短くしてみました。

あまりに小さいのでファスナーが布を噛んでしまいそうだったので、金具からやや離れた位置で縫い合わせていたのですが、今回は金具のすぐ脇のラインに合わせて縫いました。



b0228849_23462595.jpg

ファスナーの色も黒から濃いめのベージュにして、表布と同系の色合いに。

ちょっぴりマカロンに近づいたかな?

いまのところは練習中なので、出番のない濃い色のファスナーで作ってますが、もっと綺麗な色のファスナーで、マカロンらしい色のを作ってみたいです。

アドバイスをくださったISOさん、ありがとうございました。

ラデュレにもちょっとは近づけましたかな?(笑)



b0228849_23531582.jpg

ちょっと中はキツめ、でもちゃんと指輪がひとつ入ります。

マカロンポーチ、私はRick Rackさんのサイトでパターンが発売されたのを見て知ったのですが、もう夏ごろから流行っていたんですね。

つつみボタンでマカロンポーチを作っている方のレヴューは7月くらいからありました。

可愛いし、手縫いでいつでも作業ができるので、2個、3個と作ってしまう気持ちがわかります♪

もうふたつ作ってあるのも明日紹介します。


Reccomend

こちらのお店で購入時に頂いたレシピでは、35mmのつつみボタンに使うファスナーサイズは12cmでした。私は11cmにして作っているので、そのせいもあってちょっと小さいのかも?でも円周とぴったり合っていて、私にはこの長さが縫いやすいです。

年末大感謝セール開催中!【12月23日(金)まで】
プラスチックつつみぼたん 12~40mm(小袋)CGP




[PR]
by nunotoiro | 2011-12-18 00:04 | マカロンポーチ
2011年 12月 16日
初挑戦 マカロンポーチ
b0228849_23221663.jpg

LIBERTY Fabric Cotton Tail


Rick Rackさんのサイトで可愛いなぁと思って見ていたマカロンポーチ。

何か資材を注文するときに型紙を買おうと思っていましたが、ほかのお店で材料のつつみボタンだけ安く買えたので、さっそく作ってみました。

作り方の紙も付けてもらったのでまずは忠実に、と思っていたのに、ファスナーのサイズを12cmと書いてあるところを11cmにしちゃってました。

Rick Rackさんのサイトでは、35mmのつつみボタンに11cmのファスナーだったので、すっかりこちらのお店のレシピもそうだと思ってたら、12cm必要だったようです。

12cmって長くないかな?形になったので、ま、いいか。(てきとー)



b0228849_23302985.jpg

ファスナー部分が広すぎだろうか?でもあんまり狭いと何も入らないし。

どうもマカロンに見えないんですが、こんな感じでいいのだろうか...。

ファスナーの色を表布のベースの色に合わせたほうがよかったのかな?



b0228849_23344328.jpg

ぱかっと開くと中は紫のPepperです。

指輪がひとつ入るくらいのスペース、思ってた以上に小さいんですね。

可愛いので、練習がてら、余り布で何個か作成中です。


Reccomend

初めてだったので、一番小さいパックを買いました。35mmの大きさなら10個入って134円。5個作ることができるので、一緒にキーホルダー金具を買いました。注文時に「レシピ20希望」と書くと、作り方の紙も同封してくれます。

年末大感謝セール開催中!【12月23日(金)まで】
プラスチックつつみぼたん 12~40mm(小袋)CGP




[PR]
by nunotoiro | 2011-12-16 23:50 | マカロンポーチ
2011年 11月 13日
ふたへやバッグ リバティ コットンテイル
b0228849_043965.jpg

ふたへやバッグ Pattern by Rick Rack


先日注文していた資材とパターンが届き、久しぶりにバッグ作り。

以前から形がいいなぁと思っていた、Rick Rackさんの「ふたへやバッグ」です。

中袋がファスナーポケットを挟んでふたへやになります。

同様の構造のバッグは以前に作った経験があるのですが、まずは練習をかねて試作。

表はベージュ、裏地にはブルーの細かいストライプ、裏に小さな鍵を入れる為のポケットを追加し、ファスナーポケットには裏地も付けた以外は基本通りに作りました。

何も飾りを付けずに作る予定でしたが、選んだ布がちょっと無骨すぎて、そのままでは大工道具でも入れるようなバッグになりそうだったので、前面と持ち手にリバティのコットンテイルを貼り付けています。

持ったときに肩のところにウサギが見えて可愛いかなと。



b0228849_0572579.jpg

内側はこんな感じです。

大きいサイズで作ったら、想像していたよりも大きくて、買い物用のバッグにもなりそう。

普段持ち歩くなら、小さいサイズのほうが私にはよさそうです。



バッグの型紙というものを買ったのは実は今回が2度目。

1度目に買ったお店のはパターンが入っているだけで正直高い気がしましたが、Rick Rackさんのは大小2パターンというだけでなく、フルカラーの写真付きの説明書が入っていて素晴らしいですね。

肯定ごとにしっかり写真付きで解説されているので、迷うことなく作れます。

冬に向けて、暖かそうなウールでも作ってみようと思います。


[PR]
by nunotoiro | 2011-11-13 01:18 | バッグ