Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

2014年 12月 02日
キッズポケットの型紙が変わりました
b0228849_22193313.jpg

キッズポケット


折ってたたんで縫うだけのキッズポケットとして紹介している移動ポケット。

こちら、いろいろ変更いたしまして、これまでよりも作りやすくなりました。



b0228849_22221952.jpg


これまでと完成サイズは変わりませんが、マチの深さが3cmから4cmになり、小さいものでしたら、タオルやガーゼのハンカチも入ります。

そのぶん膨らんでしまいそうですが、折りマチですから何も入れない状態ではフラットですし、普通のハンカチとティッシュだけなら厚みは2cmほどのスッキリスタイルです。



b0228849_2226845.jpg


「切替なし」の型紙は、これまでどおり長い布を2枚準備してもらうレシピです。

これだと、柄に方向があるものだと、使いたい布があっても50cm買わなきゃならなかったので、丁度よいところで切り替えて、短い布でも作れる「切替あり」の型紙も増やしました。

厚みを軽減しなきゃならないので、フラップの裏からポケット内側までの布は40cm弱必要ですが、ここの部分を無地やドットなど方向性のない布にして、フラップだけ可愛い布を使うように出来ます。

型紙は、「切替なし」「切替あり」の2種で、布Aと布Bであれば組み合わせて使えます。



b0228849_22411788.jpg


面ファスナー(マジックテープ)は付けなくとも、ハンカチだけなら落っこちることはないんですが、アレンジで付けるときの位置を型紙に追加しました。

面ファスナーを所定の位置に付けたら、あとは基本の作り方と同じで、最後にフタにステッチを入れます。

押さえのステッチを入れると、ワンランクアップした仕上がりになりますので、頑張ってまっすぐ縫ってくださいね。



b0228849_2237828.jpg


もうひとつのアレンジは、フラップの形を変える方法。

ラウンド型はラインを型紙に記載していますので、丸く弧を描くように裁断してください。

あまりハリがある布だと綺麗なラインが出にくいので、しなやかな布で作るのがお勧めです。

もうひとつの多角形型は、角を折って形を作る方法。

ふたつともフラップを形作ったら、後の工程は基本の作り方と同じです。



基本の作り方とアレンジの仕方をメインサイトの方にアップしてますので、よかったらご覧ください。

サイト移転しました
2015年1月

かんたんキッズポケット

新しいサイトをご覧ください。





[PR]
by nunotoiro | 2014-12-02 22:44 | おしらせ