Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

2014年 02月 09日
セリアのスパイスボックスを使ったピンクッションの作り方
b0228849_13145520.jpg

ぴったりなサイズと作り方の紹介


昨年の夏、「セリアのスパイスボックスをピンクッションに」の記事でご紹介したピンクッション。(通称スパイスさん)

お手玉の作り方で布を合わせ、綿を詰めたものをピンクッションに仕立て、100円ショップで買ったスパイスボックスに入れたものです。

このピンクッションの作り方を教えてくださいというリクエストが多かったので、大きさに合わせたサイズでレシピを作ってみました。

夏に作ったものはミシンで縫っていますが、ミシンだとわかり易い写真が撮れないこともあり、手縫いで作る方法を紹介しますね。

後日、メインサイトにもリクエストレシピとして加えたいと思います。




b0228849_1326219.jpg


材料は柄違いで布を2枚ずつ、ボタン、中に詰める綿、刺繍糸があれば用意してください。



b0228849_13272118.gif


1辺が3.8cmの正方形を2つ繋げたものに、3mmの縫い代を付けて布を裁断します。



b0228849_13283864.jpg


出来上がり線と、中心が分かるように、チャコペンやシャープペンで線を書きます。



b0228849_13294362.jpg


手縫い(右利き)とミシン縫いでは、針を進める方向が違います。

縫い方を決めたら上の写真のように布を重ねてください。

以下、手縫いで作る場合での解説です。



b0228849_13321224.jpg


1個目は返し口を作ります。返し口は2cm弱あれば大丈夫です。



b0228849_1334543.jpg


中心まで来たら布を畳んで上の状態にします。

辺を合わせて、続けて縫い、端まで来たら、今度は★印のついている辺を合わせます。



b0228849_13373248.jpg


★印の辺を続けて縫います。



b0228849_1340145.jpg


3辺を縫い終わると、上の写真の状態になります。

これをもう一つ作ります。2個目は返し口を開けずに作ってください。

【注意】1個目と2個目の布の重ね方を同じにしないと綺麗な市松模様になりませんので気をつけて。



b0228849_134021100.jpg


2個を組み合わせます。

★印が付いているところを、縫い代が互い違いになるように合わせます。

ここを起点にぐるっと縫い合わせます。



b0228849_13421882.jpg


縫い代は互い違いに、違う種類の布が中表に重なります。



b0228849_13431277.jpg


ぐるっと一周縫うとこんな形になります。



b0228849_1343444.jpg


返し口から布を引き出し、表に返します。



b0228849_13441752.jpg


このように、柄が市松模様になります。

このまま小豆やペレットを入れると小さめのお手玉です。



b0228849_1346467.jpg


綿を詰めていきます。

均等に入るように、細い棒などを使って詰めましょう。



b0228849_13484034.jpg


布にシワが寄らない程度まで綿を詰めます。

このあとボタンでギュッと締めますので、詰めすぎないように注意してください。



b0228849_13494768.jpg


返し口を閉じる前に、スパイスボックスに入れてみて、大きさを確かめます。

真ん中を押して、綺麗に布が貼り、上の方に1cm弱の隙間ができるくらいがちょうど良いです。

綿を調整して、丁度よい大きさにしたら返し口を閉じます。



b0228849_13524469.jpg


ボタンを縫い付けます。

ギュッと締めるので、刺繍糸やボタン付け用の糸がよいです。

上の写真の刺繍糸は4本取りにして使っています。



b0228849_1354480.jpg


返し口を作った方を底にして、底の方から針を入れます。

3回ぐらい往復して、糸を引いて真ん中をへこませます。



b0228849_13553966.jpg


目安はこのくらい。高さは3cmくらいです。



b0228849_13562356.jpg


玉止めも底につくります。

少し大きめに玉を作って止めてください。



b0228849_13583231.jpg


スパイスボックスに入れて完成です。


参考:スパイスボックス 内径6.2cm、高さ3.5cm(蓋を含まず)



[PR]
by nunotoiro | 2014-02-09 14:04 | 道具と材料