Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

2013年 08月 29日
セリアのスパイスボックスをピンクッションに
b0228849_18165860.jpg

見た目も可愛く、機能的なピンクッション


昨日のセリアのスパイスボックスは、ピンクッションになりました。

こういう男前な入れ物に、綺麗な柄のリバティがミスマッチでそこがいい感じ。

使い勝手もとてもよく、理想的な針山ができました。

作り方を簡単に紹介します。



b0228849_18194254.jpg

お手玉を作る要領で布を接ぎ合わせ、ペレットの代わりに綿をぎゅっと詰めます。

結構パンパンに詰めて、固めに仕上げたほうがいいです。



b0228849_18204795.jpg

綿を詰めたら返し口を綴じて、真ん中を凹ませるようにしてくるみボタンを縫い付けます。

後ろ側に針を貫通させて、2回くらい糸を往復させたら、後ろ側に玉どめをして縫い止めます。



b0228849_1823243.jpg

完成したものをスパイスボックスに入れたら出来上がり。

サイズがぴったりなので、針山が外れてくることはありません。



b0228849_18244194.jpg

針山の下には、普段あまり使わないサイズの針を入れておきます。

くるみボタンを付けたのは、見た目の可愛さもありますが、針山を持ち上げる時につまみやすくするためです。



b0228849_18262327.jpg

このケースの一番のポイントは、底の部分がマグネットになっていること。

ミシンで縫いながら外した針を置くのにも役立つし、ちょっと針を置きたい時にも磁石だとくっつくので安心。

このスパイスケースを見つけたとき、まさに理想的な構造でうれしくなりました。



b0228849_18295620.jpg

中が見える蓋、底にはマグネットがついて理想的な針山


今まで小さい楕円形のお菓子の箱に、同じように針山を入れて使っていましたが、丈夫だし、格好いいし、お気に入りです。

道具類をよくさん付けで呼ぶ私、針山だけど、名前は「スパイスさん」で決まりです。(笑)


【タイトル修正しました】
よく見たら「スパイスケース」じゃなくて「スパイスボックス」って書いてあったので直しました。


[PR]
by nunotoiro | 2013-08-29 18:34 | 道具と材料