Online Shop >>リバティで楽しむハンドメイド大人可愛いレシピキットの店 NUNOTOIRO

2013年 08月 27日
お手玉の公式サイズとは?
b0228849_23473869.jpg

1辺を3cmにして作った小さいお手玉


昨日作ったお手玉は、「日本お手玉の会」というサイトに書いてあった作り方を見て作ったもの。

作り方だけ知りたかったので、ちゃちゃっとサイズだけメモして作ったんだけど、どうやらお手玉には公式ルールがあって、大きさや重さが決まっているんですって。

だから今日作った小さいお手玉は、国際公認規格によると規定外になってしまうの。(笑)

見た目は可愛いんですけどね、やっぱり使ってみると小さくて、テンテンしにくい。

さすが公式ルールだけあって、重さや大きさが考え抜かれてました。



b0228849_23525137.jpg

これはこれで可愛いので、赤い毛氈でも引いて、玄関の飾りにでもしましょうかね。

大きさと重さが決まったところで、ちゃんと布の色合わせをして、たくさん作ってみようと思います。

お手玉は集中力を鍛えるのに良さそうですよ。

真剣にやると、他のことを考えないので、ストレス解消にどうですか?


【参考:国際公認規格(競技用)サイズ】
お手玉は、4.5cm×9.0cmの布4枚で作った座布団型で、中身は小豆、重さは40gを原則とする。
ただし、俵型、まくら型、かます型で、中身は数珠玉やペレットなどでもよい。また、重さは35gから45gの範囲内であれば使用を認める。 日本お手玉の会 公式規則より。


[PR]
by nunotoiro | 2013-08-27 00:01 | 手しごと帖